前向きな生活を送るために有意義な債務整理をしよう

債務整理というとマイナスのイメージがありますが、債務者の持つ法律で定められた正当な権利です。

債務整理には、自己破産、任意整理、個人再生、過払い金請求などの種類があります。住宅ローンを残したままで、他の債務を圧縮して負担を軽減したり、特定の債務だけを整理したりする事が可能です。

長期に渡って返済をしていた場合、過払い金が発生していることがあります。完済後の請求や、返還分で借金を相殺できるのであれば、信用情報に傷が付かずに済むため、今後クレジットカードやローンを考えている場合にも安心して手続きを取ることができます。

一人で悩んで精神的に病んでしまう前に、専門家に相談して前向きな生活を送りましょう。